TPOとメンズの服装

TPOとメンズの服装について

オフィスでのファッションに

営業職はばっちりスーツで上下揃えて着こなすのが多いですが、内勤の場合、オフィスでの服装はどのようにしてもよいか悩ましいケースがあります。最近注目されているのはメンズビジネスカジュアル、略して「ビジカジ」です。特徴としては、オフィスですから、ジャケットを着ること。そして、ジャケットと異なるカラーのズボンを合わせます。紺のジャケットに、グレーのパンツという組み合わせが最も簡単といわれています。ただし、革靴やシャツを合わせなくてはなりませんので、そこでファッションセンスが問われます。ビジカジを制することで、一段上の男を目指しましょう。

ファッションはTPOを考える

近年では、制服のない会社も多く、私服で仕事をするという方も多いですが、オフィス向けの装いにはそれなりのラインというものがあるので、あまりにもラフすぎるものは、社会人としての常識を疑われてしまいます。ファッションはTPOを考えるというのは当たり前のことで、規則がないとはいえプライベートとの線引きはきっちりと行いましょう。オフィス向けのファッションなら、ジャケットにスカートやパンツ着用が無難ですが、シンプルなワンピースにカーディガンでもよいでしょう。しかし、カラーやデザインには気を付け、華美さが感じられるものはタブーです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 新入社員の服装で注意すること All rights reserved