オフィスで適した服装

オフィスで適した服装とは

オフィスカジュアルについて

オフィスカジュアルとは、わかりやすく言うと、スーツではないけれども仕事をするのにふわさしい、相手に失礼のないファッションのこと。つまり、スーツよりもやわらかい印象だけど、きちんと感のある服装です。コーディネートで意識すべきポイントは、カジュアル過ぎないこと、着崩れしにくいこと、露出が控えめなこと、色が派手すぎないこと、清潔感があること。トップスは、ブラウスなどのすっきりとした服が無難で、オフィスになじみます。ボトムスは、スカートなら膝丈のものを。太腿が露出するミニスカートや、裾が地面につきそうなロングスカートはNGです。パンツなら、長い丈で動きやすいものにしましょう。デニムはラフすぎるので、一般的には避けるべきです。

上司に可愛がられるファッション

服装次第で、上司に可愛がられるのは女性だけの特権です。そこで、簡単に上司に可愛がられるオフィスファッションの4つのポイントをご紹介します。①スカートの丈が短すぎない②露出しすぎない③パステルカラーを取り入れる④Iラインのワンピース上司の目のやり場が困らないように配慮しつつ、女性らしさがあることが可愛がられるコツです。カッコイイパンツスーツだと対等に感じるため、守ってあげたい感が半減されます。上司から可愛がられると、仕事の意見も通りやすくなり、今よりきっと仕事が楽しくなるでしょう。明日からあなたも上司に可愛がられるオフィスファッションで仕事を楽しく簡単にしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 新入社員の服装で注意すること All rights reserved